<TTK-4800 紙粉・トリム除去装置>

<装置概要>
 本装置は、製函機から出てきた製品バッチを連続的に受入、搬入された製品に付着している
紙粉・混入屑を除去する装置であり、搬入コンベヤの第一コンベヤから製品搬出の第四コンベヤで構成されています。
第一コンベヤ・・・製品を四方より整列、底面部の紙粉除去(鍵盤式スイングブラシ)、静電気除去
第二コンベヤ・・・第一〜第三コンベヤへの製品搬送
第三コンベヤ・・・製品上面・両サイド面の紙粉除去(鍵盤式揺動ブラシ)
混入屑除去(エアブロー)、静電気除去
第四コンベヤ・・・装置外への製品搬出

外観 バケット部
除去ブラシ 操作パネル
装置概要
<仕 様>
・装置サイズ
・装置重量
・処理シートサイズ

・バッチ処理能力

:L4800×W2400×H3000
:約9000kg
:MAX 1350mm×750mm
:MIN  550mm×400mm
:12バッチ/min
<特 徴>
・製品を傷つけない、汚さない安定搬送
・鍵盤式揺動ブラシ、スイングブラシでの紙粉除去
 ⇒鍵盤式で様々なシート形状に対応
・エアブローでのシート間の混入屑除去
・毎分200枚×2面付の製函速度に対応可能
・1000件のオーダーを登録可能

装置動画

この動画を見るにはプラグインが必要です。


TTK楽トール