<内屑落丁装置 TTK楽トール>
<装置概要>
 本装置は、製函機で打抜かれた製品の残留内屑をシート形状に合わせたアタッチメントで
除去する装置です。エアーシリンダーの圧力を利用し、約1トンのプレス動作で内屑を除去します。
すでに「特許取得済み」(第3480933号)で、導入された多くのお客様からご好評頂いております。

装置概要
<仕 様>
・装置サイズ
・装置重量
・最大シート供給サイズ
・バッチ枚数(目安)
・昇降ストローク
・屑収納箱サイズ


:W1450mm×L1210mm×H2000mm
:約500kg
:W1080mm×L860mm
:AF20枚、BF30枚、WF15枚
:250mm
:W1025mm×L860mm×H680m

<特 徴>
・構造がシンプルで故障が少ない。
・セットアップが簡単で早い。
・操作は簡単、安全。
・約1トンの強力パワー。
・いかなる形状でも押し出し片が設定可能。
・本装置、屑収納箱はキャスターによる移動式。
・コンパクトでスペースを取らない。
・様々な形状に対応したアタッチメントを付属。

装置動画

この動画を見るにはプラグインが必要です。


紙粉・トリム除去装置 反転装置