<TTK-2100 反転装置>
<装置概要>
 本装置は、製函機で打抜かれた製品をバッチ積みした状態で搬送し、
安定した動作で製品を反転(裏返しに)する装置です。
反転動作と同時に製品の整列・静電気除去を行い、製品の品質をより向上させることが可能です。
 
装置概要
<仕 様>
・装置サイズ
・装置重量
・最大シート供給サイズ
・バッチ枚数
・処理速度





:W2500mm×L2100mm×H2350mm
:約800kg
:W1300mm×L650mm
:AF30枚、BF50枚、WF20枚
:6秒/1サイクル




<特 徴>
・コンパクトでスペースを取らない。
・インデックスカムを使用し、安定した反転動作。
・上部、サイドジョガーによる高い整列精度。
・操作はタッチパネルで簡単、安全。
・230回転/分の高速生産に対応。
・反転しない製品の生産時にはラインから
装置を外せる自走式。
・ほぼ100%の静電気除去性能。
・ドアスイッチ等、万全の安全対策。

装置動画

この動画を見るにはプラグインが必要です。


TTK楽トール オート楽トール